logo

着るだけで全身を採寸するボディスーツ「ZOZOSUIT」--スタートトゥデイが無償配布

山川晶之 (編集部) 飯塚 直2017年11月22日 15時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スタートトゥデイは11月22日、同社のファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」で使用できる採寸用ボディスーツ「ZOZOSUIT」の無料配布を開始した。2017年11月末頃より順次配布となるほか、同時期に開始を予定しているプライベートブランド「ZOZO」でも使用できる。


 ZOZOSUITは、同社とニュージーランドのソフトセンサ開発企業StretchSense Limitedが共同開発した、伸縮センサを内蔵した採寸用ボディスーツ。トップスとボトムスの上下を着用し、ZOZOTOWNアプリを導入したスマートフォンとBluetooth接続することで、全身の寸法を瞬時に計測する。

 計測データをZOZOTOWNで利用することで、ファッションECの課題である「サイズの不安」を解消すべく、商品検索機能やレコメンド機能の更なる充実を図る。また、プライベートブランド「ZOZO」から展開される商品にも活用することで、「究極のフィット感」を実現するという。

 なお、日本だけでなく、海外(無料配付の対象は一部の国に限る)にも無料配布を開始する。

-PR-企画特集