logo

アップルの「HomePod」、リリースが2018年初頭に延期

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2017年11月20日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Siri」を搭載するAppleのスマートスピーカ「HomePod」のリリースが2018年に延期された。Appleが米国時間11月17日に明らかにした。

 Appleの広報担当者は米CNETに対し、「Appleの画期的な家庭用ワイヤレススピーカであるHomePodを早く人々に体験してもらいたいが、顧客に提供する準備が整うまでにもう少し時間が必要だ」と述べた。「米国、英国、オーストラリアで2018年初頭に出荷を開始する」(Apple広報担当者)

Apple HomePod

 HomePodは12月に発売される予定だった。「Amazon Echo」が2014年に発売され、Echoシリーズの製品は現在ホームアシスタント市場の大半を占めている。2016年後半に投入された「Google Home」は、約4分の1の市場シェアを獲得している。

 Appleは6月、カリフォルニア州サンノゼで開催したWWDC(Worldwide Developer Conference)でHomePodを発表した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集