logo

Skullcandy、累計600万台を販売した人気モデルが「HESH3 WIRELESS」として登場

加納恵 (編集部)2017年11月17日 10時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Skullcandy Japan(スカルキャンディージャパン)は11月17日、Bluetoothヘッドホン「HESH3 WIRELESS」(ヘッシュスリーワイヤレス)を発売した。200gの軽量ボディと連続22時間の使用ができるタフネスさを兼ね備える。税別価格は1万3800円。


「HESH3 WIRELESS」

 HESH3 WIRELESSは、「HESH」「HESH2」「HESH2 WIRELESS」と、グローバルで累計600万台以上を販売した人気ヘッドホンの最新モデル。BLUE、BLACK、REDの3色をそろえるが、少し沈んだ“深い色”が特徴で、最近のファッショントレンドを盛り込んだとしている。

 新開発の40mmダイナミックドライバは、高、中、低域において、理想値に近い高音質再生を実現。形状記憶素材のイヤークッションにより、高い装着感を実現するほか、騒音を遮断し、音楽に集中できる。

  • BLACK、BLUE、REDの3色をそろえる

  • パッケージ

  • Skullcandyのロゴマークも同系色を用いている

 充電池で駆動し、最大22時間の連続使用が可能。5分の充電で約90分、10分の充電で4時間の使用ができる急速充電機能も装備。マイクを内蔵し、通話にも対応。イヤカップ部にはボリューム、選曲ボタンも備える。

 HESHシリーズは、18~26歳をターゲットにしており、男女比は男性45%、女性55%と女性人気が高いことも特徴。カバンの中に入れて持ち運びしやすいよう、軽量ボディと折りたためるコンパクトボディを採用する。

  • ヘッドバンド部分。新モデルでは調整部分の長さを伸ばすことで、幅広い人の頭の形に合うようにしている

  • 有線接続も可能。ボディカラーと同色のケーブルが付属する

  • コンパクトに折りたためる

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集