logo

博報堂プロダクツら3社がマイクロソフトのMR認定パートナーに--「HoloLens」を活用 - 7/17

山川晶之 (編集部)2017年11月08日 14時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 HoloLensを覗くと、模擬骨が表示されるほか、資料やドキュメントの表示、講師の遠隔指導も可能。講師が骨の箇所を説明する際にピンを指すことができ、どの視点からピンを指したかまで、受講者が確認できるようになっている。ピンの部分には音声メモを残すことも可能。

 HoloLensを覗くと、模擬骨が表示されるほか、資料やドキュメントの表示、講師の遠隔指導も可能。講師が骨の箇所を説明する際にピンを指すことができ、どの視点からピンを指したかまで、受講者が確認できるようになっている。ピンの部分には音声メモを残すことも可能。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]