logo

LINEで行政の子育てサービスが検索可能に--「マイナポータル」と連携開始

藤井涼 (編集部)2017年11月06日 19時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは11月6日、内閣府が運営する「マイナポータル」とコミュニケーションアプリ「LINE」を連携させ、子育てワンストップサービス(ぴったりサービス)の検索機能を、11月7日から提供することを発表した。

 マイナポータルのLINE公式アカウントを友だち登録した後、現在地や市町村名から子育てに関する行政サービス(対象となる市区町村はサービス当初約150団体)を検索。該当地区で受けられるサービス・手続きが表示されるので、いずれかを選んでぴったりサービスに移動し、マイナンバーカードで電子申請ができるという。

 LINEと内閣府は、6月15日に開催されたイベント「LINE CONFERENCE 2017」において、マイナポータル連携に関する協定締結を発表した。その後、両者で協議を重ね、同機能の提供にいたったという。今後は、11月下旬を目標に対象となる市区町村を拡大し、機能も拡充する予定だという。


連携のイメージ

-PR-企画特集