logo

オトバンク、小説「また、同じ夢を見ていた」をオーディオブック化--OBCと共同制作

佐藤和也 (編集部)2017年11月03日 12時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オトバンクは11月3日、住野よる氏の著書「また、同じ夢を見ていた」のオーディオブックを、ラジオ大阪(OBC)と共同制作。同社が運営するオーディオブック配信サービス「FeBe」(フィービー)にて同日から配信を開始する。価格は1512円(税込)。

「また、同じ夢を見ていた」書影
「また、同じ夢を見ていた」書影

 住野氏は、小説「君の膵臓をたべたい」などで知られる作家で、同作はオーディオブック化や実写映画化もされている。また、同じ夢を見ていたは、2016年2月に双葉社から刊行された長編小説となっている。

 オーディオブック化にあたり、主人公の小柳奈ノ花役は「アイドルマスター シンデレラガールズ」の緒方智絵里役などで知られる、声優の大空直美さんが担当。また、OBCのラジオ番組「めっちゃすきやねん」で、大空さんとともにパーソナリティを務める中島唯さん、松田颯水さん、同じくラジオ番組「夜中メイクが気になったから」のパーソナリティを務めるたかはし智秋さん、愛美さん、千菅春香さんが出演。ほか、金子有希さんらを加えた総勢12名のキャストによって、物語を音声で表現。収録時間は8時間36分としている。

  • 大空直美さん(小柳奈ノ花役)

  • 千菅春香(アバズレさん役)

  • たかはし智秋さん(おばあちゃん役)

  • 愛美さん(南さん役)

  • 松田颯水さん(桐生くん役)

  • 中島唯さん(荻原くん&猫役)

  • 金子有希さん(ひとみ先生役)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]