logo

GA technologiesがNTTドコモ・ベンチャーズから資金調達--中古不動産案件に活用

加納恵 (編集部)2017年11月02日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中古不動産プラットホーム事業を運営するGA technologiesは11月2日、NTTドコモ・ベンチャーズが運用するファンドを割当先とする株式の処分を実施したと発表した。

 NTTドコモ・ベンチャーズでは、初の不動産テック事業への出資になるとのこと。GA technologiesは、リノベーション事業などを通じた既存住宅価値向上のための取り組みや、中古物件の仕入れ、販売にかかわるシステムの自社開発、中古不動産取引アプリの開発などを手がけており、今回の増資も、中古不動産プラットホーム事業を柱とした今後の事業構造実現にあたる重要な一歩と位置づけている。

 GA technologiesでは、11月1日にリノベーション事例を集めた オンラインショールームをオープン。2016年8月には、最適な物件情報とリノベーションスタイルの提案をスマートフォン上で受けられるAIリノベーションアプリ「Renosy[リノシー](リノベ版)」もリリース。中古マンションに特化したサービスにも注力している。2018年春にはリアルのショールームも都内にオープンする予定だ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]