logo

大事なモノに24時間単位で保険をかけられるアプリ「Warrantee Now」が公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Warranteeは11月1日、大事なモノに24時間単位で保険をかけられるオンデマンド型保険アプリ「Warrantee Now」をリリースした。サービス開始から1年間で契約者数10万人を目指す。


オンデマンド型保険アプリ「Warrantee Now」

 対象になるのは、生活家電やデジタル家電。リリース時点では、発売から3年以内のデジタルカメラ、アクションカメラのみ加入可能で、保険の対象は順次拡大していく予定。

 料金は1日30円台からで、たとえばデジタルカメラは39円/24時間〜。スマートフォンアプリを使っていつでも加入や解約が可能。保険対象の故障・破損・水濡れなどが補償される。


利用のステップ

 同社は7月3日に、Warrantee Nowの開発・提供に関して、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険、三井物産インシュアランスの4社と提携していた。

-PR-企画特集