logo

ファーウェイ、ガラスボディのSIMフリースマホ「honor 9」発売へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は、ガラスボディが特徴の「honor(オーナー)」シリーズの最新機種として、SIMロックフリースマートフォン「honor 9」を10月12日に発売すると発表した。市場想定価格は、5万3800円(税別)。

 なお、これまで「honor 6 Plus」「honor 8」と、honorシリーズは、楽天モバイル独占販売端末として展開していたが、「honor 9」は楽天モバイルに加えIIJmio、イオンモバイル、NTTコムストアの計4つのMVNOより販売する。


 カラーは、サファイアブルー、グレイシアグレーのほか、楽天モバイル限定色となるミッドナイトブラックの3色をラインアップする。

 honorシリーズは、オプティカルコーティングをはじめとした15層のレイヤーをガラスで覆い、光の当たる角度でさまざまな紋様を浮かび上がらせた美しい輝きを放つボディが特徴のシリーズ。「honor 9」では、さらにエッジを大きくカーブさせ、より緻密で特徴的な外見だけでなく、人間工学に基づいた設計で手のひらにやさしくフィットするという。

 なお、2000万画素のモノクロセンサと1200万画素のカラーセンサに分けた独自のダブルレンズカメラ・テクノロジ(Leicaカメラ)を採用(インカメラは約800万画素)。光量などの撮影環境や被写体の動きに応じて、4種のフォーカス(コントラスト/デプス/レーザー/像面位相差)を駆使して撮影する。

 また、撮影支援機能として、食べ物をおいしそうに写す「フードモード」、一眼レフで撮影したような美しいボケを描く「ポートレート」、フォーカスを撮影した後に自由に調整できる「ワイドアパーチャ」などを搭載。ワンタッチで画像荒れの少ない2倍ズーム撮影にも対応する。

 さらには、独自の音響効果(HUAWEI Histen Audio Algorithm)も新たに追加されている。CPUはkirin 960 Octa-core(4× 2.4GHz+4× 1.8GHz)、メモリはRAM4Gバイト/ROM64Gバイト。ディスプレイは約5.15インチ(1920×1080ピクセル)。バッテリは3200mAh(一体型)。サイズは約70.9mm×147.3mm×7.45mm。重量は約155g。

-PR-企画特集