logo

インテル前CEOのポール・オッテリーニ氏が死去

Marguerite Reardon (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年10月04日 09時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Intelの前最高経営責任者(CEO)、Paul Otellini氏が米国時間10月2日、睡眠中に死去した。同社が3日に発表した。

Intelの前最高経営責任者(CEO)のPaul Otellini氏
Intelの前最高経営責任者(CEO)、Paul Otellini氏
提供:Stephen Shankland/CNET

 Otellini氏は66歳だった。

 同氏は2005年、Intelの第5代CEOに就任し、2013年に退任した。Otellini氏のCEO在任中、Intelはサーバ市場で優位を獲得し、AppleのPC事業など、新たなビジネスも獲得した。同氏の指揮の下で、Intelは2007年の景気後退を乗り切り、事業は成長した。同社によると、年間売上高は340億ドルから530億ドル(2012年)に増加したという。

 Otellini氏は1974年にIntelに入社し、さまざまな役職を務めた。CEOのほかにも、2002年~2005年に最高執行責任者(COO)を務めている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]