logo

海外ウェディングに“VR”で遠隔参列--KDDIらが実証実験

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2017年09月21日 16時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは9月21日、近畿日本ツーリストおよび近畿日本ツーリスト個人旅行とともに、海外ウェディングの360度パノラマ映像を日本へライブ配信するサービスの実証実験を実施すると発表した。

 実際に結婚するカップルのグアム・チャペルでのウェディングの様子を、VRライブ配信システムにより、360度パノラマ映像と音声でリアルタイムに配信する。9月24日に東京ビックサイトで開催されるツーリズムEXPOジャパン2017において、KNT-CTホールディングスが出展するブースで実施するという。

 日本のブライダル関連市場規模は縮小傾向にあるものの、海外ウェディングを検討した人は増加傾向にあるという。また、海外ウェディング検討での懸念事項として、「多くの列席者を招待したい」「出席者の体力的、スケジュール的、金銭的負担」が挙げられている。近畿日本ツーリスト個人旅行は、このVRサービスによって、これらの課題を解決し、販売を拡大したいとしている。


 実証実験の使用機材は、スマートフォン「GALAXY S8」とヘッドマウントディスプレイ「GALAXY Gear VR」、一体型ヘッドマウントディスプレイ「アイデアレンズ K2プラス」、振動機能付き専用VRチェア「TELEPOD」。

 KDDIはグアムでの映像撮影・配信・アーカイブ制作、ビックサイトでのVR機器・TELEPOD設置、招待客・一般客へのVR対応オペレーションを担当。近畿日本ツーリストと近畿日本ツーリスト個人旅行は、グアムでのチャペル調整、ウェディング該当者・招待客の募集、ビックサイトでのイベント運営を担当する。

 VRライブ配信システムは、KDDI Open Innovation Fundが出資するハコスコの「ハコスコLIVE」を利用し、360度3Dの4K高解像度かつ、低遅延でのライブ配信を実現するとしている。

-PR-企画特集