logo

NHK、番組のインターネット同時配信実験へ--地方局番組や見逃し配信も

加納恵 (編集部)2017年09月21日 11時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHKは、テレビ放送におけるインターネット同時配信の検証実験を開始すると発表した。今回は、地域放送番組の配信や早戻しにも対応する。

 インターネット同時配信の検証実験は、9月13日に「インターネット実施基準」の総務大臣認可を得て実施するもの。今回が3回目になる。

 実施期間は10月30日から11月26日。午前5時から翌午前1時までの1日20時間以内で配信する。東京、神奈川、埼玉、千葉で放送している総合テレビ、Eテレの番組を配信し、地域放送番組については、大阪局と静岡局の番組をそれぞれの地域に限定して配信。配信中に番組の冒頭にさかのぼる「早戻し配信」や、番組終了直後からの「見逃し配信」も実施する。

 参加者は、10~60代の約7600人。ネットを利用する人の利用動向、早朝、深夜といったスポーツイベント放送時の利用傾向などの把握を目的としており、地域放送番組の配信に関するシステム、運用の確認なども行う。

-PR-企画特集