logo

ビットコインで不動産が買える「ビットコインで不動産決済サービス」開始

加納恵 (編集部)2017年09月11日 19時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 不動産事業などを手がけるJITホールディングスは9月11日、ビットコインやイーサリアムで不動産が購入できる、「ビットコインで不動産決済サービス」をスタートする。

「ビットコインで不動産決済サービス」
「ビットコインで不動産決済サービス」

 不動産の仲介手数料のみならず、不動産の物件代金においてもビットコインやイーサリアムなどの暗号通貨で決済することが可能。JITホールディングスによると日本初のサービスになるという。

 対象物件は国内外の不動産で、値上がりしたビットコイン等を他の資産に振り替えたい、不動産投資をしたいが現金ではなくビットコインを使いたいといったニーズに対応する。

物件代金・手数料の支払いの流れ
物件代金・手数料の支払いの流れ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]