logo

「iPhone 8」の新色「ブラッシュゴールド」はこんな色?--SIMトレイの画像が流出か

Gordon Gottsegen (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年09月07日 12時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ブラッシュゴールド」は次のローズゴールドになる可能性がある。

 「iPhone 8」は、新色であるブラッシュゴールドを採用するとうわさされているが、iPhoneのSIMトレイと思われる画像がインターネット上で登場したことで、この色がどのようなものになるかを垣間見ることが可能となった。

 ただし、新色の採用は、iPhone 8(Appleが最終的に決定する名称がなんであれ)で登場する多くの変更の1つにすぎないと思われる。最新iPhoneは、ベゼルレスOLEDディスプレイ、顔認証、ワイヤレス充電、そして拡張現実(AR)機能などを搭載するとうわさされている。過去10年間で緩やかに姿を変えてきた端末に対する大幅な変更と言える。

 今回のブラッシュゴールドに関する画像の流出は、モバイル製品のうわさで知られるBenjamin Geskin氏によるもので、同氏は以前にもiPhone 8についての予想を投稿している。ブラッシュゴールドは、わずかに赤銅色をおびた色のように見え、「Nokia 6」に近いものがある。同色の採用によって、端末全体がどのようになるかを目にするのは興味深い。iPhone 8では既存の色であるシルバーおよびブラックも採用されるといわれているが、Appleは登場予定のオプションについて情報を一切明かしていない。

 米CNETでは、Appleにコメントを求めているが回答は得られていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]