logo

ギークス、フリーランスITエンジニア向け案件検索サイトにチャットボットを導入

佐藤和也 (編集部)2017年09月04日 18時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ギークスは9月1日、エニクープとの業務提携を通じ、ITフリーランス専門の案件検索サイト「geechs job」ならびに、情報収集メディア「geechs magazine」で、チャットボット「AnyBot」を導入したと発表した。

チャットボットサービス利用方法
チャットボットサービス利用方法

 チャットボットの導入により、geechs jobにおいては、興味のある技術分野、スキル、言語に関してチャットボットを通して回答することで、条件に合った案件情報が配信される。ほかにもgeechs jobへの登録、キャリアカウンセラーに相談できる個別説明会の申し込みが可能。ITフリーランスのよくある疑問に関しても、24時間365日体制でチャットボットが対応する。geechs magazineにおいても、チャットボットの質問に回答することによって、興味や関心にマッチした記事が配信される。

 ギークスでは、従来はメールマガジンやSNSからの一方的な発信にとどまっており、利用者ひとりひとりマッチした情報発信や、コミュニケーションにおける利便性の向上に課題があったとし、チャットボットの導入により、ITエンジニアの情報収集における気軽さや利便性、即時性向上を図るとしている。

-PR-企画特集