logo

任天堂、「ミニスーファミ」の紹介映像を公開--やり直しができるリプレイ機能も

佐藤和也 (編集部)2017年08月22日 14時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は8月22日、10月5日発売予定のゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」(ミニスーファミ)について、公式サイトならびに紹介映像を公開。リプレイ機能などの新機能も紹介している。

 ミニスーファミは、1990年に発売したスーパーファミコンの本体をコンパクトなサイズに再現し、21タイトルをあらかじめ収録したゲーム機となっている。収録タイトルには「スーパーマリオワールド」や「F-ZERO」、「スーパーマリオカート」といった著名タイトルはもとより、「スターフォックス」の続編として開発されたものの未発売のままとなっていた「スターフォックス2」も収録されている。

 映像では収録タイトルの映像のほか、搭載されている新機能も紹介。以前発売されたミニファミコンと同様に、ゲームの途中でいつでもセーブできる機能を搭載している。ミニスーファミでは新機能として、その中断ポイントから一定の時間、ゲームを巻き戻すことができるリプレイ機能も搭載。リプレイを見るだけではなく、リプレイの最中にスタートボタンを押すと、そこから遊び直すことも可能となっている。

 ほかにも中断ポイントとして保存した自分のプレイを再生するマイプレイデモ、12種類用意されている画面フレームなども搭載している。

-PR-企画特集