logo

ソニー、液晶テレビ「ブラビア」にパーソナル向け新モデル

加納恵 (編集部)2017年08月22日 14時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは8月22日、液晶テレビ「ブラビア」シリーズに、32V型の「KJ-32W500E」(想定税別価格:5万5000円前後)と、24V型の「KJ-24W450E」(同:4万5000円前後)の2機種を発表した。高画質技術「クリアレゾリューション エンハンサー」を搭載する。発売は9月9日。


「KJ-32W500E」

 クリアレゾリューション エンハンサーは、自然な色合いとノイズの少ない、高精細な映像を実現する技術。地上デジタル放送など、視聴時間の長いコンテンツを精細に、奥行き感ある高画質映像で再現する。

 ボタン1つで、スポーツ中継の実況など、人の声が聞き取りやすくなる「クリアボイス機能」を装備。地上、BS、110度CSデジタルチューナを2基備え、別売のHDDを接続すれば、裏番組録画にも対応する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集