logo

Facebook、動画視聴用の新しい「Watch」タブを発表

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年08月10日 10時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 動画コンテンツを視聴するための新たな場所がFacebookに開設される。

 Facebookは米国時間8月9日、Facebookユーザーのためだけに制作された番組用の新しい動画プラットフォーム「Watch」を発表した。モバイルとデスクトップ、およびテレビ用Facebook動画アプリで利用可能になるこの新機能は、Facebookが2016年に発表した動画への取り組み強化の成果である。


提供:Facebook

 Facebookの製品担当ディレクターのDaniel Danker氏はブログ投稿で、「Facebookでは、動画は友達を通して発見され、さまざまなコミュニティーを引き合わせる。この体験を享受する人が増加する中で、われわれは次のことを学んだ。人々は『ニュースフィード』で動画を発見するセレンディピティ(ふとした偶然で予想外のものを見つけること)を好むが、それと同時に動画を視聴する専用の場所も求めている」と述べた。

 Watch機能はパーソナライズされ、ユーザーの友達やコミュニティーが視聴しているコンテンツに基づいて、ライブ番組と録画番組の両方を含む新番組を提案する。カテゴリには、「Most Talked About」(最も話題の番組)、「What's Making People Laugh」(人々を笑わせている番組)、「What Friends Are Watching」(友達が視聴している番組)などがある。「Watchlist」を利用すれば、好きな番組を見逃してしまうのを防止できる。

 Watch機能は当初、米国の一部のユーザーのみに提供される。Facebookは「近いうちに」提供範囲を拡大すると約束している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集