logo

カレンダー共有アプリ「TimeTree」、約5.3億円の資金調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「TimeTree」 「TimeTree」
※クリックすると拡大画像が見られます

 JUBILEE WORKSは8月1日、既存株主であるK CUBE VENTURES、西武しんきんキャピタル、東映アニメーションのほか、Cognitive Investmentや個人投資家から、総額約5.3億円の資金を調達したと発表した。

 同社では、スマートフォン向けカレンダー共有アプリ「TimeTree(タイムツリー)」を運営している。カレンダーを複数持てるほか、相手と目的に応じて複数のカレンダーを共有しあえることが特徴。7月24日には、登録ユーザー数が500万人を超えている。

 今回調達した資金は、TimeTreeのサービス拡大のための開発や人材確保などに充てるとしている。また、TimeTreeを単なるカレンダーサービスではなく、世の中の時間をつなげ、人々が場所や相手やコンテンツを軸に、自分にあった未来の時間を選択できるようなサービスプラットフォームへと進化させたいとしている。

-PR-企画特集