米アマゾン、宅配ロッカーサービス「The Hub」開始--アパートなどで利用可能

Brianne Garrett (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年07月31日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazon.comは、ドアマンやコンシェルジュ、郵便預かりなどのサービスのない住居用の建物への配送の簡易化を図ろうとしている。

 Amazonが、アパートや集合住宅などで利用可能な「The Hub」という新しいロッカーサービスを提供開始した。「誰からの荷物でも素早く簡単に受け取ることができる」という。

 このロッカーのある集合住宅の顧客は、システムのタッチスクリーンに受取コードを入力すると、自分の荷物が入っているロッカーの扉が開く。住宅の管理者は、The Hubのポータルで、ロッカーの設置を申請することができる。

 サイトによると、このサービスはAmazonの配送物以外にも利用できるという。「あらゆる配送業者」からの配達物が受け付けられ、顧客は「誰からの荷物でも受け取る」ことができる。

 幅は6フィート(約1.8m)からで、屋外用と屋内用が提供されており、4種類のカラーから選択できる。

Amazon The Hub
提供:Amazon

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加