logo

「Windows 10」新テストビルド、「Cortana」強化やスマホとのリンク機能追加など

Mary Jo Foley (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2017年07月27日 11時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  Microsoftは米国時間7月26日、「Windows 10 Fall Creators Update」のPC向け最新テストビルド「Build 16251」をFast Ringテスター向けに公開した。今回のビルドではさらに新機能が追加されている。

 同ビルドでは、「Cortana」に対してPCのロックやサインアウト、再起動、電源断を音声で指示できるようになっている。このためユーザーは、「Hey Cortana, restart PC」(Cortana、PCを再起動して)や「Hey Cortana, lock PC」(Cortana、PCをロックして)など、音声で指示できるようになる。

 これらの音声指示は、ユーザー設定により、ロック画面からでも有効となる。なお、この機能は現時点では英語でのみ利用可能だ。

 また同ビルドでは、ユーザーのスマートフォンとPCを連携させる機能も追加されている。この機能は現時点では、「Windows 10」搭載PCと「Android」搭載スマートフォンの間での、デバイスをまたがったウェブ閲覧のみとなっている。Microsoftによると、この機能は「iPhone」との間でも「近日中に」利用可能になるという。

 ユーザーはこの機能によって、スマートフォン上でウェブサイトを閲覧した後、「Continue on PC」(PCで継続)オプションを使用することで、選択したウェブサイトを自然なかたちで共有し、PC上で引き続き、あるいは後で閲覧できるようになる。

 同社は5月に開催した「Microsoft Build 2017」でこの機能を披露した際、「PUWYLO」(Pick Up Where You Left Off:中断時点からの作業の継続)と表現していた。デバイスの垣根を越えたウェブ閲覧というシナリオは、同社が5月に語っていたPUWYLOという機能のほんの一部でしかない。この機能は、デバイスをまたがったアプリの制御を実現する「Project Rome」という同社のテクノロジと、「Microsoft Graph」というAPIによって実現されている。

 Microsoftは今回のビルドにおいて、再起動後やアップデート後のユーザー設定適用時にサインイン情報を使用する機能を追加した。これにより、ユーザーのサインインが高速になるとともに、再起動の設定が登録されているアプリが復元されるようになった。

 Microsoftは同日、モバイル機器向けのテストビルド「Windows 10 Mobile Insider Preview Build 15235」も公開した(これは「Windows 10 Mobile」の「Feature 2」リリースに対するアップデートであり、Windows 10 Fall Creators Updateと同じレベルのものではない)。

 今回のPC版のテストビルドでは、入力機器/キーボード/タッチパッドや、「Microsoft Edge」ブラウザ、PCゲームに関連する数多くの修正が施されている。なおブログ記事には、PC版とモバイル版双方のビルドにおける修正点や変更点、アップデートの完全な一覧とともに、現時点で確認されている既知の問題が記されている。

Windows 10
提供:Microsoft

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集