「HTC U11」向けAlexaがリリース、ハンズフリーで起動

Matthew Miller (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2017年07月18日 10時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国時間7月17日、米国版「HTC U11」ユーザー向けに「HTC Alexa」アプリがリリースされた。これにより、HTCはスマートフォン上で「Amazon Alexa」のハンズフリーサポートを提供する最初の端末となる。Huawei(ファーウェイ)は3月末、米国版「Mate 9」でAmazon Alexaのサポートをロールアウトしたが、同スマートフォンでAlexaの使用を開始するには、まず「Huawei Alexa」アプリを起動する必要がある。


 HTCはこの数カ月、Amazon Alexaの統合を積極的に推し進めてきた。それを可能にした重要なコンポーネントがQualcommの「Snapdragon 835」だ。Snapdragon 835は1台の端末上で2つのハンズフリーサービスのアクティベーションをサポートする。HTC U11はAmazon Alexaと「Google Assistant」のハンズフリーでの使用をサポートする初の端末だ。いずれのサービスも極めて良好に機能する。筆者が選択した起動ワードを発してみたところ、ほぼ100%起動して、利用可能な状態になる。

 HTC Alexaは「Google Play」ストアで、米国市場向けに既に提供が開始されている。英国では7月中、ドイツでは8月に公開される予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加