「パプアニューギニア」からの不審な国際電話に注意--大手携帯3キャリア

藤井涼 (編集部)2017年07月04日 19時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は、「+675」から始まるパプアニューギニアからの不審な国際電話の着信が確認されていると発表。着信履歴で、心当たりのない番号への折り返し電話をしないよう注意喚起した。

 なお、パプアニューギニアへの発信料金は、キャリアによって異なる。ドコモでは平日の昼間の時間帯は30秒ごとに68円、それ以外の時間帯は30秒ごとに63円。KDDIは30秒ごとに65円。ソフトバンクは30秒ごとに249円が発生する。

着信履歴のイメージ
着信履歴のイメージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加