「医療におけるAIの活用」も--メドピア×朝日新聞社、医師限定イベントを8月開催

坂本純子 (編集部)2017年07月03日 19時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」を運営するメドピアと朝日新聞社は7月3日、医師を対象としたイベント「MedPeer朝日ドクターフォーラム」を開催すると発表した。開催日時は8月27日13時~18時。場所は有楽町朝日ホールだ。

 参加対象は医師で、定員は500名。参加費は無料で、ウェブサイトから申し込める。

 メドピアと朝日新聞社は、2月の業務提携から「MedPeer朝日ニュース」を共同運営しており、医師向けイベントは初の試みだ。

 基調講演には、心臓外科医で天皇陛下の執刀医としても知られる順天堂大学医学部附属順天堂医院の天野篤院長が、「医師に必要な7つの条件」として医師のあるべき姿について語る。そのほかにも、初代横浜DeNAベイスターズ監督の中畑清氏が自治医大の板東政司教授と「チームマネジメント」について語る対談、「患者トラブル対応」「医療におけるAIの活用」など、医師の関心の高いテーマをそろえたとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加