logo

ARで「初音ミクとカフェデート」が実現--Tangoの空間認識技術を活用

佐藤和也 (編集部)2017年06月29日 18時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIとクリプトン・フューチャー・メディアは6月29日、AR技術によって初音ミクとカフェ体験ができるイベント「BLUE LEAF CAFE×ミク☆さんぽ」を開催すると発表した。宮城県仙台市にあるau SENDAI併設のカフェ「BLUE LEAF CAFE」にて実施。期間は7月8~9日と7月15~17日。体験の料金は無料。事前申込制で、応募者多数の場合は抽選としている。

初音ミクとのカフェ体験イメージ
初音ミクとのカフェ体験イメージ

 イベントでは3DカメラによるAR体験を実現するという、GoogleのTangoテクノロジーにおける空間認識技術を活用。目の前にあたかも初音ミクが座って一緒にカフェにいるような体験を可能としている。会場のTango対応スマートフォンにて「ミク☆さんぽ~CAFE edition~」を起動すると、目の前に初音ミクが登場。一緒にカフェでの食事やおしゃべりを楽しめる。イベント体験は20分を予定している。

 このほか、イベントを記念して4種類のコラボメニューを用意しているほか、限定データチャージカードの販売も予定。イベントの応募方法なども含めた詳細は、イベント告知サイトにて記載している。

-PR-企画特集