楽天、子会社の日用品EC2社を統合--新会社は「Rakuten Direct」に

山川晶之 (編集部)2017年06月12日 18時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天は6月12日、子会社の健康食品、医薬品向けECを手がけるケンコーコムと、日用品向けECの爽快ドラッグを7月1日付けで合併し、発足する新会社の商号を「Rakuten Direct」にすると発表した。

 Rakuten Directでは、引き続き、生活用品や日用品を取り扱うECサービスを提供する。合併により、各サービスにおける物流インフラや情報システムの効率化、販売商品の拡充を実施するという。同社の代表取締役社長には、爽快ドラッグ代表取締役社長の小森紀昭氏が就任する。

 なお、ケンコーコムを存続会社とする吸収合併方式で、爽快ドラッグは消滅する予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加