Casa、引っ越しの面倒事を代行する「入居者カフェ」サービスを開始

加納恵 (編集部)2017年05月22日 16時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ITを活用した不動産サービスなどを手がけるCasaは5月18日、賃貸物件入居者向けサービスとして「入居者カフェ」を開始した。

「入居者カフェ」
「入居者カフェ」

 入居者カフェは、引っ越し時の手続きを代行する「Casaコンシェルジュ」を用意するほか、大手引越サービスの割引、不用品買い取りサービスなどを提供するサービス。Casaコンシェルジュでは、電気、水道、ガスなどの切り替え手続きから、インターネット回線相談など、希望の手続きを代行してくれる。

 電話またはウェブサイトから申し込みができ、コンシェルジュスタッフが各事業所に代行可能かを調査し、対応の可否を入居者に連絡するとしている。利用は基本的に無料としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加