logo

ニューヨーク州、公道で自動運転車のテスト走行を受け入れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米ニューヨーク州政府は、同州内の公道で自動運転車のテスト走行を受け入れると発表した。2018年3月末までの約1年間、自動車メーカーなどに試験走行を許可する。


ニューヨーク州が公道で自動運転車のテスト走行を受け入れ(出典:ニューヨーク州政府)

 ニューヨーク州で自動運転車を試験するには、米連邦政府の安全基準とニューヨーク州の適合基準を満たす必要がある。さらに、運転席には運転免許を持ったドライバーが必ず座り、500万ドルの保険もかけなければならない。また、実施した試験やデモンストレーションの報告書提出も求めている。

 州知事のAndrew M. Cuomo氏は、「これまでニューヨークは、米国における革新のハブを先導する立場で台頭してきた。輸送技術の新たな概念を創造する企業や起業家に参加してもらうことで、ニューヨーカーに選択可能な安全で新しい移動手段の開発を活性化させる」と述べた。

 「この取り組みでは、公道で自動運転車を走らせる際に慎重だがバランスに配慮した立場を取り、危険な運転習慣と事故件数を減らし、州内の道で人命が失われないようにする」(同氏)

-PR-企画特集