マイクロソフト、5月23日に上海でイベント開催--「Surface Pro 5」発表か

Liam Tung (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年05月08日 08時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは、上海で5月23日に新しいイベントを開催すると予告した。そこで「次は何かを世界に披露する」という。

 Microsoftが新しく開設したイベントページでは、開催日と場所のほかに情報がほとんど明らかにされていない。しかし、新しい「Surface」ハードウェアが発表される可能性が高そうだ。おそらく、「Surface Pro 5」という名称になると推測されているSurfaceの新製品である。

 Windows Centralは、Surface製品を統括するMicrosoftのデバイス担当コーポレートバイスプレジデントPanos Panay氏が、このイベントで新しいハードウェアを発表するだろうと述べている。具体的にどのようなハードウェアなのかは不明だが、Panay氏はハッシュタグ「#Surface」を付与して、このイベントを発表するツイートを発信した。またMicrosoftはこのイベントで、世界向けの発表と地域限定の発表を行う予定だ。

 Microsoftのバイスプレジデントを務めるYusuf Mehdi氏は米国時間5月5日、Bloombergとのインタビューで、「『Surface Pro 4』のアップデートはまもなくだと期待していい」と述べた

 「Windows」ウォッチャーのPaul Thurrott氏は最近、Surface Pro 5にIntelの「Kaby Lake」プロセッサが搭載されるとしていたが、「特に印象的というわけでもない」と述べていた。充電用の「Surface Connect」も変更されない見込みだという。

 開催場所として上海を選んだことは興味深い。Microsoftはこれまで、ニューヨークでイベントを開催することが多かった。同社はニューヨークで、「Surface Pro 4」「Surface Laptop」、そしてオールインワンPC「Surface Studio」を発表している。

 Mehdi氏が述べていたように、MicrosoftにはSurfaceで「HP、Dell、レノボとともにWindowsエコシステム全体を成長」させる狙いがある。

Microsoft
提供:Microsoft

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加