logo

ニコニコ超会議2017の会場来場者は15万4601人--ネット来場者は減少傾向

佐藤和也 (編集部)2017年05月01日 10時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴは、4月29日と30日の2日間、幕張メッセにて開催した大型イベント「ニコニコ超会議2017」の来場者数について、会場来場者は15万4601人、ネット来場者505万9967人と発表した。

 会場来場者数については、前回(ニコニコ超会議2016)の15万2561人を上回り過去最高を記録。一方、ネット来場者数については、前々回(ニコニコ超会議2015)の794万495人から大幅に下回った前回の554万8583人よりもさらに下回り、減少傾向が続いている結果となった。

 ニコニコ超会議2017は「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトとした6回目の大型イベント。中村獅童さんと初音ミクとの共演による「超歌舞伎」の新作披露のほか、2016年は実施されなかった大相撲特別巡業「大相撲超会議場所」も実施。定番の「歌ってみた」や「踊ってみた」、「演奏してみた」などをはじめ、最新技術を活用した展示、「けものフレンズ」などアニメの世界観を体験できるアトラクション、著名人の来場や音楽イベントなど多種多様な展示物や体験型のブースが出展して賑わいを見せていた。

-PR-企画特集