KDDIとクリプトン、AR分野などで協力--「初音ミク」と“散歩”できる新体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIとクリプトン・フューチャー・メディアは4月26日、AR/VR/MR技術などを活用したコンテンツ事業で協力すると発表した。両社は、2017年2月に「ミク☆さんぽ」によるAR実証実験を実施しており、その評価を受けて、連携を強化することにしたという。


 今後約1年間を通して、クリプトン・フューチャー・メディアが展開する「初音ミク」などのキャラクターと現実世界が融合した新たな体験を提供するために、AR/VR/MRなどの技術を活用したサービス開発を進めるとしている。

 その取り組みの一つとして、4月29~30日に幕張メッセで開催されるイベント「ニコニコ超会議2017」の「超ボーカロイドエリア」(国際展示場8ホール)内、「初音ミク超会議ステージ2017」ブースにおいて「ミク☆さんぽ」の体験コーナーを設置するという。


 同ブース内で専用アプリを起動すると、初音ミクと一緒に展示を見て回れるほか、ブース内の写真撮影コーナーで初音ミクと一緒に写真を撮ることが可能。撮影した写真は、その場でダウンロードでき、希望すればプリントアウトにも応じるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加