logo

NTTぷらら、保存はクラウド視聴はテレビ「ひかりTVクラウドC」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTぷららは4月18日、映像コミュニケーションサービス「ひかりTVクラウドC」を発表した。6月にひかりTVテレビ向けプラン加入者に提供を開始する予定。64Gバイト相当を月額税込324円で利用できるプレミアムパックと、5Gバイト相当を利用できる無料サービスを用意している。

 ひかりTVクラウドCは、スマートフォンで撮影した動画や写真を、ひかりTVのサーバ(クラウド)上に保存し、テレビ画面上で見たり、スマートフォンとテレビ間でビデオ通話を楽しんだりできるサービスだ。


 サービス利用には、スマートフォン側に専用アプリのインストールと、テレビ側にひかりTV対応チューナが必要。ビデオ通話にはウェブカメラも必要となる。ひかりTV対応チューナ1台につき、スマートフォン4台を登録でき、登録したスマートフォン同士でも動画や写真を視聴し合うことができる。

 テレビ画面が消えていても、動画や写真、ビデオ通話を着信すると、着信通知ボタンが光と音で着信を通知。ボタンを押すとテレビ画面上にひかりTVクラウドCの画面を表示し、新着動画や写真の確認、ビデオ通話の開始が可能だ。

-PR-企画特集