インテルの開発者会議「IDF」が終了--20年の歴史に幕

Jake Smith (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2017年04月18日 09時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Intelは米国時間4月17日、20年にわたり開催してきた年次開発者フォーラム「Intel Developer Forum(IDF)」を終了すると発表した。2017年は8月15日~17日にサンフランシスコで開催する予定だった。

 このイベントは、Intelが「Kaby Lake」プロセッサなど新しいチップ製品を披露する場として活用され、最近はIT業界の人々がIoTや5Gの戦略など同社による最新のイノベーションについて知ろうと、こぞって集まるようになっていた。

 IntelはPC向けチップからデータ中心の技術に移行しているため、このような年次イベントは必要なくなったと判断したようだ。

 同社はIDFのウェブサイトで20年間の感謝を述べ、intel.comでさまざまなリソースを提供していることや、疑問点があればこれまで通り同社の担当者が対応することを伝えている。

intel
提供:Ben Fox Rubin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加