AKG、スタジオ仕様の「プロフェッショナル」シリーズに3つの新モデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハーマンインターナショナルは3月22日、AKGブランドより、「プロフェッショナルシリーズ」の密閉型オーバーイヤーヘッドホン「K92」(直販サイト税別価格:9880円)、「K72」(同:7880円)、「K52」(同:5880円)の3機種を発表した。3月24日に発売する。

左から「K92」「K72」「K52」
左から「K92」「K72」「K52」

 3機種とも、40mmのダイナミックドライバを搭載。ベーシックなAKGサウンドを楽しめるK52、低音域の押し出し感を高めたK72、よりワイドレンジ再生を実現したK92と、サウンドや用途に応じたチューニングを施した。

 「セルフアジャスト」機能により、装着するだけでヘッドバンドの長さ調整が可能。耳を覆う大型イヤパッドは軽量デザインで、長時間のリスニングやモニタリングにも疲れにくい設計だ。

 プロフェッショナルの現場で使用を想定しているヘッドホンながら、32オームの低インピーダンス設計を採用し、携帯音楽プレーヤーやスマートフォンでの使用時にも、十分な音量で使用が可能。K92のヘッドホン端子のみ、経年変化に強い金メッキ仕様のプラグを採用した。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加