logo

任天堂、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のメイキング動画公開

Gordon Gottsegen (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年03月15日 12時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「The Legend of Zelda: Breath of the Wild」(ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)は芸術的なビデオゲームだ。このゲームの制作過程を詳しく紹介する任天堂の新しいミニドキュメンタリーを見ても明らかだ。このゼルダをプレイするのを長く待たされたが、任天堂がこのゲームをいかに丹念に作り込んだのかがわかる。


 2013年に開発が開始された(そして、何度か延期された)Breath of the Wildは2017年3月、ついに「Nintendo Switch」向けに発売された。

 Breath of the Wildは米CNETから最大限の賞賛を受けており、姉妹サイトの米GameSpotでは10点満点を獲得した。Switchはゲームタイトルなどが不十分な高価なハイブリッドゲーム機という声も一部にはあるが、多くの人がBreath of the WildをプレイするためにSwitchを購入することが予想される。このドキュメンタリーはBreath of the Wild、ひいてはSwitchに対する支持も拡大する役目を果たすかもしれない(このゲームには「Wii U」版も存在する)。


 このドキュメンタリーは3つのエピソードで構成されており、各エピソードで、キャラクターデザインやグラフィックスなど、Breath of the Wildの特定の側面が詳しく説明されている。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集