ソフトバンク 、法人向けに「ドローン講習セット」の提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンク コマース&サービスは3月13日、法人向けにドローン本体と初心者講習をセットにした「ドローン講習セット」の提供を開始すると発表した。講習プランは2種類あり、どちらも価格は税別47万2000円。

「ドローン講習セット」
「ドローン講習セット」

 ドローン本体として、DJIの「Phantom 4 Pro+」を採用。また予備バッテリやプロペラガード、風速計などの周辺機器と、同社限定プランの賠償責任保険(対人最大4億円、対物最大3億5000万円)を提供する。講習は、FLIGHTSが全国で提供するメニューを用意し、出張講習にも対応する。

 講習プランは、「ライトプラン」と「レギュラープラン」の2つを用意した。ライトプランは、初めての飛行に必要な基礎知識や操縦方法を習得できるプラン。対象は全国の法人・団体で、出張も可能。参加数は1社3名まで(オプションで人数追加可能)。講習日数は、1日(DroneCamp初心者講習、実技6時間)。

 レギュラープランは、基礎知識・操縦方法が習得でき、10時間の充実した実技講習が可能。また、DJIスペシャリスト技能認定試験付き。対象は全国の法人・団体で、各地で開催する講習に参加する方式。参加数は1名(オプションで人数追加可能)。講習日数は、4日(DroneCamp 基礎講習2日、実技10時間+DJI CAMP2日座学1日/実技1日)。なお、DJI CAMP座学・実技の最後に試験を実施するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加