ソニービル「OPUS」ファイナルイベントは6つのソニー製品が楽器に - 2/10

加納恵 (編集部)2017年03月06日 18時12分
 エレクトリカル アンサンブルは、旧式のオープンリールテープレコーダーを楽器として演奏する「Open Reel Ensemble」のメンバー監修の下、6つのソニー製品を楽器として展示。初代の「ウォークマン TPS-L2」のほか、ブラウン管テレビ「トリニトロン」、オープンリール式磁気録音機「テープコーダー」、ポータブルラジオ「スカイセンサー」、ビデオカメラ「ハンディカム」、デジタル一眼カメラ「αシリーズ」が楽器として音を奏で、実際に演奏もできる。

 Open Reel Ensemble。左から、吉田悠さん、和田永さん、吉田匡さん。
Scroll Right Scroll Left

 エレクトリカル アンサンブルは、旧式のオープンリールテープレコーダーを楽器として演奏する「Open Reel Ensemble」のメンバー監修の下、6つのソニー製品を楽器として展示。初代の「ウォークマン TPS-L2」のほか、ブラウン管テレビ「トリニトロン」、オープンリール式磁気録音機「テープコーダー」、ポータブルラジオ「スカイセンサー」、ビデオカメラ「ハンディカム」、デジタル一眼カメラ「αシリーズ」が楽器として音を奏で、実際に演奏もできる。

 Open Reel Ensemble。左から、吉田悠さん、和田永さん、吉田匡さん。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]