logo

アイスタイル、日本の“美”を世界に発信する「@cosme NIPPON PROJECT」を始動

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2017年03月02日 14時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイスタイルは3月1日、日本ならではの美容素材や美容技術から生まれたコスメやサービスを発掘し、世界に発信する「@cosme NIPPON PROJECT」を発足すると発表した。生活者に日本の美の魅力を発信することで、世界におけるプレゼンスの向上を目指す。

「@cosme NIPPON PROJECT」
「@cosme NIPPON PROJECT」

 その第1弾商品として、沖縄県の特産品のひとつであるオキナワモズクから抽出される、保湿成分フコイダンなどを配合したフェイスマスク「海藻と花と果実の美容液マスク with 琉球美肌」を3月1日に発売した。国内では、ECサイト「@cosme shopping」や各地の「@cosme store」などで販売する。海外については、天猫(Tmall)国際などに出店しているアイスタイルの中国越境EC旗艦店などを通じて販売する。

「海藻と花と果実の美容液マスク with 琉球美肌」
「海藻と花と果実の美容液マスク with 琉球美肌」

 4月には第2弾として、熊本県阿蘇の馬のこうね(たてがみ)馬油を使用したネイル・ハンドケア商品の発売を予定しているとのこと。今後は、地方自治体やご当地ブランドと連携しながら、さまざまな地域の土地ならではの素材を使用したコスメを発表するという。同時に、商品が完成するまでのストーリーや、素材の作り手の思いや匠の技など、さまざまな情報をオウンドメディアで発信する。

 同社が運営するコスメ・美容の総合サイト「@cosme」では、日本ならではの美にまつわる「モノ」や「コト」を紹介する特設サイトを3月24日に開設する。第1弾として、椿や麹などの日本独自の天然由来成分に着目し、その素材から生まれた国産コスメやご当地コスメを取り上げるという。今後は、美容に関わる企業や人に焦点をあてた連載企画も予定されているほか、順次、多言語にも対応(英語・繁体字・簡体字・韓国語)するとしている。

 このほか、@cosme NIPPON PROJECTの一環として、連結子会社であるアイメイカーズは、日本各地の豊かな自然や食文化、伝統が育んだ知る人ぞ知る素材や天然成分を、@cosmeの商品・クチコミデータベースや、美容に関するさまざまな領域で活躍するスペシャリストの知見を基に発掘し、「@cosme nippon」ブランドとして商品化し、企画・販売する。

-PR-企画特集