logo

米Sound Unitedがデノン、マランツを持つD+Mグループを買収

加納恵 (編集部)2017年03月01日 21時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Sound Unitedは3月1日、デノンやマランツといった日本のオーディオブランドを持つD+Mグループを買収したと発表した。売買は2月28日に完了しており、売買条件は発表されていない。

 Sound Unitedは、Polk AudioやPolk BOOM、Definitive Technologyなどのオーディオブランドを所有。D+Mグループの買収について最高経営責任者のKevin Duffy氏は「Sound UnitedとD+Mグループの社員は、イノベーションと顧客中心の文化を共有している。私たちはD+Mチームの参加を歓迎するとともに、個々のブランドが市場で高度に差別化され続けることを確実にしていく。今回の合併による、グローバルでのリーダー的立場を十分にいかすことができるよう、一丸となって取り組むこを楽しみにしている」とコメントした。

 現在D+Mグループの最高経営責任者であるJim Caudill氏はアドバイザーとして業務を続けていくとのこと。今回の買収により、日本国内での活動に変化はない。

-PR-企画特集