logo

スマホリズムゲーム「VOEZ」のNintendo Switch版が3月3日配信

佐藤和也 (編集部)2017年02月27日 19時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フライハイワークスは2月27日、Nintendo Switch用ダウンロード専売ソフト「VOEZ」(ヴォイズ)を3月3日から配信を開始すると発表した。価格は税込で2500円。

 本作は、台湾に拠点を置くRayarkが手がけた同名のスマートフォン向けリズムゲームの移植作。同社は「Cytus」や「DEEMO」といったタイトルでも知られ、VOEZも世界1000万ダウンロードを突破した人気作となっている。台湾の宜蘭(ぎらん)をモチーフとした架空の町「蘭空町(らんくうちょう)」を舞台に、蘭空高校の男女6人により結成されたバンドメンバーの視点でストーリーが進行していく。

 収録楽曲は100曲以上。Nintendo Switch版だけの新規楽曲を追加しているほか、無料アップデートも用意されているという。

  • スクリーンショット

  • スクリーンショット

  • Nintendo Switch版だけの新規楽曲「Ascension」(作曲:Xi)

    (C)Rayark Inc.

-PR-企画特集