デル初の超薄型ベゼルモデルなど新モニタ3製品--個人向け、法人向けに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは2月22日、ビジネス向けモニタ「Dell プロフェッショナルシリーズ P2418HT 23.8インチワイド マルチタッチモニタ」「Dell プロフェッショナルシリーズ P2418HZ 23.8インチワイド マルチメディアモニタ」を発表した。同日より順次発売する。

 また、コンシューマ向けプレミアムモニタ「Dell Sシリーズ S2718D 27インチワイド フレームレスモニタ」を4月より販売を開始する。同社によると、これらの新製品は、ブルーライトの発光を最小限に抑える「Comfortview」を搭載し、TUV認定を受けたちらつきのない目に優しい画面を実現するという。

 Dell プロフェッショナルシリーズ P2418HT 23.8インチワイド マルチタッチモニタは、デル初の超薄型ベゼルを採用した非光沢23.8インチ・タッチモニタだ。

 非光沢タッチパネルにより、反射・写り込みや指紋を抑えた鮮明な表示が可能なほか、角度調整が拡張された独自の連接スタンドにより快適なタッチ操作が行えるという。

 また、10ポイントタッチによるスムーズな操作(Windows 10との互換性必要)、フルHD解像度と800万対1のダイナミックコントラスト比、178度/178度の広視野角全体にわたる均一な色彩、6ミリ秒(Gray to Gray)の高速な応答時間といった特徴がある。

 このほか、 デスク上を整理できるケーブル管理システムと内蔵電源を採用している。希望小売価格は、3万4800円(税別)で、現在発売中だ。

「P2418HT」
「P2418HT」

 Dell プロフェッショナルシリーズ P2418HZ 23.8インチワイド マルチメディアモニタは、Microsoft Skype for Businessおよび、Windows Helloに認定による鮮明な表示に対応した狭額デザインモニタ。安全かつ迅速な認証と生産性を最大限に高める設計により、デスクトップ上で最高品質のビデオ会議を実現するという。

 内蔵2MPフルHD赤外線カメラとノイズキャンセルマイク、デュアル5W内蔵前面スピーカーを搭載する。

 ビデオ会議向けのフルHD解像度による鮮明な画面と178度/178度の広い表示角度で一貫した色表示が可能だ。

 画面上のボタンでSkype通話の開始/終了が行えるほか、Windows Helloの顔認証機能と内蔵2MPフルHD赤外線カメラにより、Windows 10デバイス、アプリ、ウェブサイトへのサインインに対応した。

 また、バイオメトリックセンサによる顔のスキャンにより、ハッキングの脅威を排除し、エンタープライズレベルのセキュリティを確保。

 高速ログイン、ロック解除、再認証により、わずか2秒で仕事を開始可能(パスワード入力と比較し3分の1に時間を短縮)であるほか、Microsoft Cortanaにより、音声コマンドによる機能開始に対応する。

 希望小売価格は2万8200円(税別)、現在発売中だ。


「P2418HZ」

 Dell Sシリーズ S2718D 27インチワイド フレームレスモニタは、モダンでスタイリッシュなデザインと革新的なデル独自のHDR+機能をクラス最薄のボディに統合したコンシューマ向けのプレミアムなQHDモニタ。

 ランプのような独特なデザインとボーダーレスなインフィニティエッジディスプレイ、どのアングルからでも薄い筐体、エレガントで高品質なメタリック仕上げという特徴がある。

 このほか、ダイナミックレンジの高さ、自然な色による圧倒的なビジュアル、よりクリアな画質、より明るい白とより深い黒を実現する高コントラスト、QHD解像度、インプレーンスイッチング・テクノロジによる広視野角での正確で一貫した色を実現した。

 内蔵USB Type C接続によりビデオ、データ、電源を単一ケーブルで管理でき、ノートPC接続時の電源供給にも対応。スタンドベース後部の接続ハブにより、デスク周りのケーブルなどをすっきり整理するシンプルで知的なデザインを採用。チルト・スイベル調整オプションにより、視野角の調節にも対応する。発売は4月を予定。希望小売価格は未定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加