logo

dTVとフジテレビがドラマ制作でコラボ--同時配信やCS放送も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映像配信サービス「dTV」は、フジテレビと共同でオリジナルドラマ「Love or Not」を制作したと発表した。3月20日21時より、dTVとフジテレビオンデマンド(FOD)で同時配信する。


オリジナルドラマ「Love or Not」

 ドラマは全10話で、毎週月曜日21時に配信する、1話25分の連続ドラマ形式。主演は三代目J Soul Brothersのパフォーマー山下健二郎さんで、料理や掃除など家事は得意だが、仕事はイマイチやる気が出ない会社員という、どこか頼りないダメ男役に挑戦する。

 主人公の初恋相手としてヒロインを務めるのは、本仮屋ユイカさん。劇団EXILEで活躍する町田啓太さん、モデル、女優として活躍中の浅見れいなさんや、八木将康さん、水沢エレナさんらが出演し、1通のメールをきっかけに出会った男女6人の、交錯する恋模様を描いたラブストーリーが展開する。

 制作スタッフには「ビューティフルレイン」や「ファースト・クラス」などのドラマの演出を手掛けてきた水田成英氏や、フジテレビの制作スタッフらが参加。撮影現場のオフショットや男性キャストによる対談企画などを収録したメイキング番組の放送も決定し、CS放送フジテレビ「TWO/TWOsmart」において、3月7日10時30分より放送する。

-PR-企画特集