logo
Kickstarter

Raspberry Pi用の組み立て式ロボットアーム「MeArm Pi」--子どもでも簡単に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 超小型でありながら、性能と汎用性が高く、応用範囲の広いコンピュータ「Raspberry Pi」用に、またしても興味深い拡張デバイスが登場したので紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中のロボットアーム「MeArm Pi」だ。

(出典:Kickstarter)
Raspberry Pi用ロボットアーム(出典:Kickstarter)

 MeArm Piは、付属の拡張基板(Hardware Attached on Top:HAT)でRaspberry Piに接続して使うロボットアームの組み立てキット。同梱されているジョイスティックで操作できる。

(出典:Kickstarter)
ジョイスティックで操作できる(出典:Kickstarter)

 Raspberry Piの汎用入出力端子GPIOを介してコントロールされ、さまざまなプログラミング言語で制御することが可能。ウェブ経由で制御するためのアプリケーションも用意され、ウェブブラウザ上でScratchやBlocklyなどの環境からドラッグ&ドロップ操作でプログラムが組める。もちろん、PythonやJavaScriptも使える。

 キットには必要なものがすべて含まれており、Raspberry Piを用意すれば子どもでも組み立ててすぐに動かせる。

(出典:Kickstarter)
Raspberry Piを用意すればすぐに動かせる(出典:Kickstarter)
(出典:Kickstarter)
組み立ては子どもでも簡単(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間3月9日まで。開始初日の記事執筆時点(日本時間2月8日17時)でキャンペーン期間は28日残っているが、すでに目標金額1万ポンドを上回る約1万4000ポンドの資金を集めている。

-PR-企画特集