ラウンドフェイスのレトロなニキシー管腕時計「NIWA」--今なら420ドル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニキシー管は、今やほとんど見ることのない旧式の表示デバイスだ。その暖かみのあるオレンジ色に光る数字や文字が、レトロな雰囲気を醸し出し、根強いファンも多い。

 そのため、ニキシー管ベースの腕時計「Square Nixie Watch」のような、ニッチだが魅力的なデバイスがときおりリリースされる。ただし、日本から注文すると900ドル近くするので、購入はためらう。

 そこで今回は、その半額以下の420ドルで入手可能なニキシー管腕時計「NIWA」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。


珍しいニキシー管腕時計が今なら420ドル(出典:Kickstarter)

 NIWAは、ニキシー管2本の数字で時刻を示す腕時計。Square Nixie Watchと違い、直径55mmのラウンドフェイスをしている。武骨なスチームパンク風ガジェットに目がなく、丸みを帯びたデザインが好きな人には堪らないだろう。


丸いのに武骨なスチームパンク風(出典:Kickstarter)

 ケースの素材はアルミニウムで、グレイとブラックの2モデル用意する。24mm幅のバンドに対応しており、好みに応じて交換可能。ボタンや竜頭は設けられておらず、時刻合わせは付属の磁石を使って操作する。


グレイとブラックの2モデル(出典:Kickstarter)

 バッテリは、USB経由で付属ドッキングステーションに置いて充電する。フル充電で4日から6日動く。


充電はドッキングステーションで(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間3月12日まで。記事執筆時点(日本時間2月8日14時)でキャンペーン期間は31日残っているが、すでに目標金額8000ドルの4倍を上回る約3万4000ドルの資金を集めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加