logo

古いPCのWi-Fiを「802.11ac」対応に--ティーピーリンク、無線LAN子機

坂本純子 (編集部)2017年02月06日 11時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ティーピーリンクジャパンは、高速Wi-Fi規格「IEEE802.11ac」に対応したWi-Fiルータ子機2種を発売した。Amazon.co.jpなどのオンラインショップで購入できる。

Archer T1U(左)とArcher T2U(右)
Archer T1U(左)とArcher T2U(右)

 5GHzに対応した超小型のArcher T1Uは1490円(税込)、5GHzと2.4GHのデュアルバンド対応で高速ネット接続可能なArcher T2Uは1680円(税込)だ。両製品とも3年間の製品保証が付く。

 たとえば自宅のルータはIEEE802.11acに対応しているが、所持しているノートPCやデスクトップPCが対応していないといったケースに便利な機器だ。いずれもUSBポートに差し込んで利用する。

スペック比較
スペック比較

 最大通信速度はArcher T1Uが433Mbps、Archer T2Uは433Mbps+150Mbps。いずれも、Windows 10/8.1/8/7/XP 32/64bit、Mac OS X 10.7~10.11、Linuxに対応する。

 TP-Linkは、ネットワーク製品を提供している中国の企業だ。世界42か国に現地法人を構える。また各国の技適マークを取得しており、日本でも取得済みだ。

-PR-企画特集