logo

NEC PC、約769gの世界最軽量2-in1「LAVIE Hybrid ZERO」と学生向けモバイルPCを発表

飯塚 直 坂本純子 (編集部)2017年02月07日 15時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECパーソナルコンピュータは2月7日、学生をターゲットにしたエントリークラスのモバイルノートPC、「LAVIE Note Mobile」と世界最軽量の2-in-1モバイルPC「LAVIE Hybrid ZERO」を発表した。

約904g、約10万円~のモバイルPC「LAVIE Note Mobile」

LAVIE Note Mobileの特徴
LAVIE Note Mobileの特徴

 LAVIE Note Mobileは、画面サイズ11.6型とB5サイズクリアファイル相当のモバイルノートPCだ。本体重量は約904gと軽量でありながら、バッテリ駆動時間は約13時間(NM150/GAシリーズ)と長時間駆動を実現している。3シリーズ(NM550/GAシリーズ、NM350/GAシリーズ、NM150/GAシリーズ)がラインアップする。3月16日より販売を開始する。

NM550/GA
NM550/GA

 大学生や専門学校生などで初めて自分のPCを購入するエントリーユーザーを想定した「キャンパスモバイルデザイン」を採用。毎日気軽に持ち歩けることや教室やカフェのテーブル使うことを考慮したコンパクトなデザインだ。

 消費電力を抑えたCPUを採用することによりファンレスのシンプルなデザインを実現。静かさと軽量、長時間のバッテリ駆動を両立している。

 NECパーソナルコンピュータ 商品企画本部 プロダクトエバンジェリストの森部浩至氏は、「4年間使える安心感がある製品。大学生の購入予算は10万円前後がスイートスポット。LAVIE Note Mobileの下位モデルは市場想定価格10万4800円~」と説明する。

 カラーバリエーションとして、パールホワイトのほか、アクアブルーをラインアップする。アクアブルーの選定など、現役大学生コミュニティ「Calla(カラー)」とともに製品化したという。また、NECダイレクトモデル限定カラーとして、「パールブラック」もある。

現役大学生コミュニティ「Calla(カラー)」のメンバー
現役大学生コミュニティ「Calla(カラー)」のメンバー

 LAVIE Note Mobileシリーズの共通使用として、狭額縁デザインの採用によるB5ファイル相当のコンパクトで軽量なボディ(幅270mm×奥行き178mm×高さ18.5mm、重量約904g)を採用。

 11.6型ワイドスーパーシャインビュー LED IPS液晶(高色純度・広視野角・フルHD)や、デュアルチャネル対応4Gバイトメモリ、ヤマハ製AudioEngine機能を搭載した。

 バッテリ駆動時間は、NM550/GAシリーズとNM350/GAシリーズが約12時間、NM150/GAシリーズが約13時間。

大学生活4年間を通して使うことを想定
大学生活4年間を通して使うことを想定
デザインの特徴
デザインの特徴

 基本性能として、各シリーズのCPUとストレージについては、NM550/GAシリーズが第7世代インテルCorei5-7Y54プロセッサと256Gバイト SSD。NM350/GAシリーズが第7世代インテルCorem3-7Y30プロセッサと128Gバイト SSD。NM150/GAシリーズがインテルPentiumプロセッサ4410Yと128Gバイト SSDを搭載する。

 希望小売価格は、NM550/GAシリーズが13万9800円前後、NM350/GAシリーズが12万4800円前後、NM150/GAシリーズが10万4800円前後。

LAVIE Note Mobileラインアップと主なスペック
LAVIE Note Mobileラインアップと主なスペック
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集