logo

データ容量ではなく時間で区切る--nuroモバイルが「5時間プラン」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーネットワークコミュニケーションズは1月31日、MVNOサービス「nuroモバイル」において、音声定額オプション「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」、1日5時間まで高速通信が可能な5時間プラン、ユーザー自身のパケットを分けあえる「パケットギフト」を発表した。2月1日より提供を開始する。

3つの新機能追加
3つの新機能追加

 5分かけ放題は、月額800円で国内通話が5分間通話し放題になるオプションサービス。音声定額オプションは、利用者向けページから無料で付け外しできる。設定の適用は翌月からとなる。

 また、オプションなしの場合でも、発信時に「0037-692」を付けることで、通常30秒あたり20円の通話料が10円に割引される。国際通話も32カ国一律で30秒あたり10円で利用できる。

音声定額オプション「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」
音声定額オプション「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」
音声定額オプション無しでも国内一律で30秒あたり10円の割引通話
音声定額オプション無しでも国内一律で30秒あたり10円の割引通話

 5時間プランは、1日のうち5時間まで、使いたい時に高速通信できるプラン。システム側で通信量を自動検知することで、高速通信時間の消費を無駄なく抑えられるという。利用者による面倒なON/OFF操作は不要なほか、高速通信時間を使い切った場合でも、低速通信は引き続き利用できる。

1日5時間まで高速通信が可能な5時間プラン
1日5時間まで高速通信が可能な5時間プラン
高速通信時間の消費は自動制御
高速通信時間の消費は自動制御

 パケットギフトは、利用者向けページでギフトコードを発行することで、2GB~10GBのプランをnuroモバイル利用者間で分け合えるというもの。ギフトコードは、10MB以上1MB単位で発行でき、発行制限も設けていない。

自分のパケットを分けあえるパケットギフト
自分のパケットを分けあえるパケットギフト

 ギフトコードの有効期限は、一律ギフトコード発行月の最終日の前日に設定されている。ギフトコードを使ってパケットが受け取られなかった場合、その月の最終日にギフトコードを発行した利用者に返却されるものの、もしパケットを使い切れなかった場合は翌月に繰り越しできる。

 このほか、データ容量や高速通信時間を使い切り、200kbps以下の低速状態となった場合でも、通信開始直後の一定時間(数秒程度)は200kbpsよりも速く通信できる「初速バースト」などのサービスを提供する。

初速バースト
初速バースト

新端末もラインナップ

 スマートフォンの新ラインナップとして、ASUS製の「ZenFone 3 Max」と折りたたみ式携帯電話「AQUOS ケータイ SH-N01」の販売を開始。また、現在販売中の「ZenFone 3」、「arrows M03」、「BLADE E01」の販売価格は値下げとなる。

 また、これまで端末購入はSIM新規購入時のみに限定されていたが、SIM購入後でも端末を追加できるようになった。すでにSIMのみ購入しているユーザーでも、手数料なしの割賦料金で機種変更や機種買い増しができるようになるという。

新機種の取扱開始と既存機種の販売価格値下げ
新機種の取扱開始と既存機種の販売価格値下げ
「nuroモバイル」サービス内容比較
「nuroモバイル」サービス内容比較

-PR-企画特集