logo

スターバックス、アマゾンの「Alexa」で注文が可能に--米国で

Gordon Gottsegen (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年01月31日 07時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Starbucksの注文が、StarbucksのiOSアプリやAmazonの「Alexa」を介して音声コマンドでできるようになった。

 世界中にコーヒーショップを展開するStarbucksが、Alexaの能力を利用することにしたのはそれほど意外でもないはずだ。Starbucksは、高い人気を誇る同社アプリからの注文を可能にしたり、新しい決済方法に対応したりと、これまでもハイテクを試してきた実績がある。一方、Amazonの人工知能(AI)アシスタントであるAlexaは、ますます多くのデバイスに搭載されるようになっており、Alexaの機能とコマンドは日々拡大している。

Starbucks
提供:Starbucks

 米国時間1月30日から、一部の幸運なStarbucks顧客は、「Starbucks」アプリを通してベータ版の「My Starbucks barista」機能を利用することができる。

 この機能を使用して、テキストまたは音声コマンドでこのAIバリスタに注文を伝えることができる。すると、注文が受け付けられ、受け取り方法が示される。ただし、このベータ版は現在、米国で1000人にしか提供されない。正式版は、より多くのユーザー(Androidユーザーを含む)を対象に今後数カ月の間にゆっくりと提供される予定だ。

 Alexaを介して飲み物を注文するには、「Starbucks Reorder Skill」をAlexa対応機器にダウンロードして、「Alexa, order my Starbucks」(Alexa、Starbucksに注文して)と言う。これによって注文されるのは、ユーザーの「いつもの」注文であることに注意してほしい。別のものを注文したい場合は、デフォルト注文を変更する必要がある。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集