Wright Flyer Studios、スマホゲーム「ららマジ」の配信を開始--A-1 Picturesとタッグ

佐藤和也 (編集部)2017年01月25日 16時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「消滅都市」などを手がけているWright Flyer Studiosは1月25日、スマートフォン向けゲームアプリ「ららマジ」の配信を開始した。対応OSはiOSとAndroidで、基本プレイ無料のアイテム課金制。

 本作は廃部寸前の楽団「器楽部」を舞台に、プレーヤーは演奏から遠ざかっていた部員たちの心の音を調律する調律師(チューナー)となって展開される“音と魔法の学園RPG”とうたうゲームアプリ。企画・原案・開発をWright Flyer Studios、原作をアニメ制作会社のA-1 Picturesが担当。キャラクターデザインは飯塚晴子氏、構成・メインシナリオは西村悠氏、サウンドは伊藤賢治氏が手がけている。30人以上のヒロインが登場し、声優によるフルボイスで展開される。

 配信開始にあわせて、事前登録者数が15万人を達成した特典となるゲーム内通過の「らら石」や、召喚(ガチャ)チケットなどの初心者ログインボーナスを用意しているとしている。

  • 「ららマジ」スクリーンショット

  • 「ららマジ」スクリーンショット

  • 「ららマジ」スクリーンショット

    (c) Wright Flyer Studios / (c)A-1 Pictures

  • このエントリーをはてなブックマークに追加