logo

JVC、防水仕様で外れにくいスポーツ用イヤホン--ランナー向けアプリも

加納恵 (編集部)2017年01月20日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JVCケンウッドは1月19日、JVCブランドからBluetoothイヤホン「HA-ET800BT/EC600BT」(ET800BT/EC600BT)を発表した。防水仕様IPX5に対応したスポーツ用の「AE」シリーズとして発売する。発売は2月上旬。想定価格はピボットモーションサポート採用のET800BTが1万円前後、耳かけタイプEC600BTが8000円前後になる。


「HA-ET800BT」

「HA-EC600BT」

 いずれも、撥水基板コーティングによるIPX5の防水性能をもち、水洗いも可能。ハウジングにマグネットを内蔵することで、耳に装着していないときはネックレスのように首にかけることができ、携帯性にも優れる。

 本体にはリチウムポリマー充電池を内蔵し、ET800BTは約9時間、EC600BTは約8時間の連続使用を実現。3ボタン式のリモコンを備え、通話のほか音楽再生、一時停止、曲送り、曲戻し、音量操作ができる。ボディカラーは、ブルー、ブラック、レッド、イエローの4色を用意する。

 JVCケンウッドでは、無償のランナー向けアプリ「JVC Run & Music」も提供予定。BPM(1分間に刻む音楽テンポ)を利用して、目指す距離や時間に合わせて、プレイリストを自動生成するアプリで、スマートフォンに収録した音楽BPMを解析し、ランナーの走力アップを効率よくサポートする。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集